外出機会とその障壁
このページでは、日常的な外出と交通手段を用いての外出の頻度を尋ね、あわせて外出希望とそれを阻む要因(バリア)があるなら、どのような事柄であるかをみている。
   
散歩・買い物を含む外出頻度
    日常の外出は障害者も健常者とあまり変らない
   
外出交通手段と利用頻度
    公共交通機関の利用が多く、鉄道利用が多い


  外出機会の増減希望
       障害者の外出意欲は高く、なかでも歩行系障害者はより外出を望んでいる。
  
外出のしやすさにつながる事柄
1.外出情報の入手と生活道路のバリアフリーはすべての属性で望まれいる
2.健常者以外では最寄り駅のバリアフリーと駅の案内
3.障害-歩は、特に最寄り駅とトイレのバリアフリー

(02)
まえのページへ   つぎのページへ

Copyright(C)2006,Town Guidance Support Network. All rights reserved.